drowsiness

Japanese Guitarist/Composer

Information
Biography
Performance
Works
Self-Interview

Instagram

Bandcamp
Soundcloud
YouTube

Contact



ALONOAR 
All rights reserved

drowsiness, is a guitarist and composer formed in Japan in 2011. Three albums have been released to date. Using the 80-year effector and guitar create unique sound to demonstrate a rhythmical and stereoscopic worldview.

drowsiness actively provide live performances at exhibition, art festival, gallery and museum, and also collaborate in music with domestic and overseas company.


2014年 東京造形大学造形学部デザイン学科
サステナブルプロジェクト専攻領域 卒業

ギタリスト、コンポーザー。
2011年よりdrowsiness
(ドローシネス)として音楽活動を開始。
打ち込みや
ループステーションやパソコンを一切使用せずに、
80年台のエフェクターやギターを用いてリズミカルかつポリリズムな唯一無二の音の世界観を展開する。

また、国内外の展覧会や美術館、
アートフェス、
ギャラリーでのパフォーマンスや
国内外の企業や
映像作品への楽曲提供、
コラボレーションも
積極的に行う。